現在地

Saflex® Eシリーズ

あなたの車が、あなたの安らぎの場所に。

遮音性は車内環境において重要な役割を果たします。騒音が少なければ、運転中のストレスや疲労は減り、運転者と同乗者の会話はよりスムーズになります。

Bluetooth、ナビゲーションシステム、音声起動コマンド、オンデマンドオーディオなどのハンズフリーデバイスは、最新の自動車に期待される必要不可欠な機能です。

Saflex® Eシリーズを使用することで、自動車用合わせガラスに、これまでの性能を上回る車内の快適さとコネクティビティを同時に発揮する新たな遮音中間膜です。Saflex Eシリーズの遮音PVB中間膜は、従来の遮音中間膜に比べ、高周波音 (風切り音の領域: 5,000~10,000Hz) をより効果的に2dB抑制するよう独自な設計がなされています。

TranquilGlass™テクノロジー。

Eastmanは、特許を取得した樹脂と可塑剤の技術基盤を活用し、TranquilGlass™と呼ばれる独自の粘弾性コア層を開発しました。TranquilGlass™により、合わせガラスに期待される安全性の性能を維持しながら、ノイズによる振動をより効果的に低減させます。その結果、特に風切り音の領域において、遮音性能が向上します。

よりバランスが保たれた車室内のノイズプロファイルと高周波領域における非常に優れた消音特性を持ち、TranquilGlassを備えたSaflex Eシリーズは、プレミアムモデルの重要な要素となります。ノイズ低減技術が強化されたSaflex Eシリーズを使用した車室内はより静かであることに気付くでしょう。

 

transission-losss.png

これらの中間膜は、赤外線 カット 、シェードバンド、着色膜、およびヘッドアップディスプレイ (HUD) に対応する設計にも使用することができます。

用途:

フロントガラス、フロントサイドウィンドウ
 

製品の特長:

  • 音響快適性の向上 標準の合わせガラスに比べノイズレベル (1,000~5,000 Hz) を4.5dB低減、風切り音の領域 (5,000~10,000Hz) においては従来の遮音ガラスに比べ2dB低減。
  • 軽量化 車室内の遮音性はほぼ維持したまま、より薄いガラスの使用が可能。
  • 紫外線カット 有害な紫外線の96%以上をブロック。
Saflex® Eシリーズカタログ
Saflex® Eシリーズの音響性能 (要ログイン)
Multimedia
Embedded thumbnail for Saflex® Eシリーズ 遮音中間膜
Push blocks top: 
Voice control technology and sound control

Enabling voice-activated device interaction by controlling distracting and irritating noise while reducing vehicle weight

Read more